AD

任意整理のエストリーガルオフィス

search this site.

categories

archives

RANK

人気ブログランキングへ

SEO RANKING

インフォブログランキング

ランキング一括投票

自己破産後、入籍タイミングについて

自己破産の申し立て中

入籍のタイミングについての悩んでいる方の相談を今回はご紹介致します。

 

相談

 

現在自己破産の申し立てをしている最中です。
6月中に同時廃止か管財人がつくのかわかるみたいです。
もし同時廃止になった場合、8月以降に裁判所に...って話になっています。
実は入籍したい相手がおり、自己破産の申し立て中の入籍はまたいろいろと書類の用意が必要だと言われ、決定後に入籍をしようと思います。
そこで疑問になったのは入籍するタイミングです。
例えば同時廃止になった場合、8月1日に裁判所に出向きます。
その日から免責決定通知書が2ヶ月くらいで届くという話でした。
この通知書が届いてから入籍するべきでしようか?
それとも8月1日以降なら問題はありませんか?

結婚相手とは遠距離なので入籍した2ヶ月後に相手の県に行く予定です。
結婚相手には自己破産は内緒なので入籍前に全て手続きを終わらせたいのです。
よろしくお願いします。

 

<引用元:https://www.bengo4.com/c_1/c_1036/c_1037/b_561968/ >

 

免責の決定があってから後の方が、宜しいと思われます。入籍すると、免責決定までの間に、家族として、いろいろと資料の提出を求められて、面倒であると思われますから。

 

入籍は免責が決まってからの方が良いと思われます。

免責の前に入籍するとなると、配偶者がつくわけですから家族として、いろいろ変更するための手続きや資料提出を

求められ、手間がかかると思われます。

免責が決定した瞬間は裁判所から免責決定書が届いてからですから、それ以降に入籍を検討してみるといいかもしれません。

 

 

債務整理を相談できる所なら          
          エストリーガルオフィス          
          メール相談なら24時間受付可能

| 1/60PAGES | >>