AD

任意整理のエストリーガルオフィス

search this site.

categories

archives

RANK

人気ブログランキングへ

SEO RANKING

インフォブログランキング

ランキング一括投票

過去にまとまった金が入ったが借金返さなかった時の免責

債務免責についての相談を今回はご紹介致します。

以下の事例をご覧ください。

 

相談

 

生活保護受給者で弁護士さんに債務調査迄終わっている自己破産申請準備中の者です
今の弁護士さんから次の点で債務免責になるか、自信ないと言われ不安だけがつのります、平成20年くらいからガス代金の未納と23年の債務が問題になります
平成24年にある医療事故裁判で解決金として450万収入ありながら、何故返済出来なかったか裁判所から突っ込まれたら免責ならないかもしれない!私は、今まで経験してないと言われましたが、無職無収入だった生活のたてなおしで月30万くらいの計画で
使ってまして、結局定職がみつからず派遣勤務の後の一年後〜昨年11月付けで生活保護受給者になりましたが、やはりギャンブル風俗で浪費しなかったとしても
この解決金で何故借金返済不可能だったか裁判官から言われ自己破産しても同時廃止、免責ならないでしょうか?弁護士さんからの自信ないとか、今まで経験してないとか言われたら当方も不安になります。決してギャンブル、風俗や投資で金がなくなったわけではありませんでした

 

<引用元:https://www.bengo4.com/c_1/c_1036/c_1037/b_539584/ >

 

>この解決金で何故借金返済不可能だったか裁判官から言われ自己破産しても同時廃止、免責ならないでしょうか?

 

同時廃止は難しいと思います。

お金がなぜ必要だったか、というような具体的な事情を説明して、管財人の指示に従って行動するのが良いかと思われます。

 

 

債務整理を相談できる所なら          
          エストリーガルオフィス          
          メール相談なら24時間受付可能

| 1/56PAGES | >>